労働基準部

監督課

 すべての労働者が安心して働ける職場環境を実現するために、労働基準

監督署に配属されている労働基準監督官は、労働基準関係法令に基づき、

労働条件確保・改善のため、定期的にあるいは労働者からの賃金不払等の

相談を契機として工場や事務所等に立ち入り、関係者を尋問したり、各種帳

簿や機械・設備等を調べ、法律違反があった場合には、事業主等に対しその

改善を求めたり、行政処分として機械・設備等の使用を禁止するといった職

務を行っています。

 また、事業主らが重大・悪質な法律違反を犯した場合には、特別司法警察

職員として刑事訴訟法に基づき犯罪捜査を行い、検察庁に送検しています。

 

健康安全課

  死亡災害を撲滅し、労働災害全体を大幅に減少させるとともに、すべての

労働者が安全、かつ、健康・快適に働くことができる職場環境の現実に向け

ての指導等を行っています。

 特に、国が定めた第12次労働災害防止計画(平成25年度~29年度)に基づ

き、労働災害が増加している第三次産業及び陸上貨物運送事業対策、重篤

災害を減少させるための建設業及び製造業対策の徹底、さらに労働者の健康

確保のためのメンタルヘルス対策、過重労働対策、化学物質対策、熱中症対

策、受動喫煙防止対策等を進めています。また、業種横断的な対策としては、

リスクアセスメントの普及促進、高年齢労働者対策等の施策も推進しています。

  

賃金室

 最低賃金法に基づき、奈良県最低賃金と特定最低賃金について奈良地方

最低賃金審議会の調査審議を経て決定するとともに、最低賃金が遵守される

よう周知や指導を行っています。

 また、家内労働法に基づく家内労働者の労働条件の改善や「インチキ内職」

の被害防止対策を行っています。


労災補償課

  業務上の事由又は災害及び通勤による、労働者の負傷、疾病、障害又

は、死亡等に対して、療養(補償)給付、休業(補償)給付、障害(補償)給付、

遺族(補償)給付など必要な保険給付を行うとともに、被災労働者の社会復

帰の促進、被災労働者とその遺族への援護など福祉の増進を図っています。

職場の定期健康診断等において、脳・心臓疾患に関連する一定項目に異常

の所見があると診断された場合には、二次健康診断等給付を行っています。

 労災保険給付のより一層の迅速・適正な処理に努める一方で、不正受給の

防止に努めています。

このページのトップに戻る

banner_r2.gifhatarakikata_yasumikatakaizennpo-tarusaito.jpgpr_bnr.jpgtop_melmaga.gifbanner_rinzi_kyufu.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

バナー1.jpg奈良新卒応援ハローワーク 新卒者雇用に関するお知らせ バナー2.jpg奈良県就職応援サイト 「ジョブならNet」 

奈良労働局 〒630-8570 奈良市法蓮町387奈良第3地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Nara Labor Bureau.All rights reserved.