ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働基準・労働契約関係、働き方改革関係 > 法令・制度 > 「無期転換ルール」及びその特例について(労働契約法と有期特措法)

「無期転換ルール」及びその特例について(労働契約法と有期特措法)

労働契約法では、有期労働契約の更新を繰り返し、5年を超えて更新された場合、

労働者の申込みにより無期労働契約に転換するルール(無期転換ルール)が定められています。

 

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト

・リーフレット(安心して働くための「無期転換ルール」とは ~平成30年4月から無期労働契約への転換申込みが本格化!~)

・リーフレット(平成30年4月まであとわずか!はじまります、「無期転換ルール」)

  

平成27年4月1日に「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法(以下、「有期特措法」という)」が施行され、

 

 1) 「5年を超える一定の期間内に完了することが予定されている業務」に従事する高度専門的知識を有する有期雇用労働者

 2) 定年後に有期労働契約で継続雇用されている高齢者

 

について、無期転換ルールが適用されない特例が設けられました。

 

特例の適用を受けるためには、本社所在地を管轄する労働局に雇用管理措置に関する計画を提出し

                                                                                   労働局長の認定を受けることが必要です。

 

認定を希望する方は、下記より該当申請書類をダウンロードのうえ、必要書類を添付してご提出ください。

  第一種計画認定申請書

  第二種計画認定申請書

  奈良局版リーフレット

  モデル労働条件通知書(有期特措法対応版)

   

 なお、申請書の提出にあたっては、事前に奈良労働局まで相談されることをお勧めします。

 

  【お問い合わせ、申請書提出先

      

     奈良労働局 雇用環境・均等室 有期特措法係

      〒630-8570 奈良市法蓮町387番地 奈良第三地方合同庁舎2階(MAP)   

        電話:0742-32-0210

 

  

   

              

banner_r2.gifhatarakikata_yasumikatakaizennpo-tarusaito.jpgpr_bnr.jpgtop_melmaga.gifbanner_rinzi_kyufu.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

バナー1.jpg奈良新卒応援ハローワーク 新卒者雇用に関するお知らせ バナー2.jpg奈良県就職応援サイト 「ジョブならNet」 

奈良労働局 〒630-8570 奈良市法蓮町387奈良第3地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Nara Labor Bureau.All rights reserved.