いま、病気療養のための休暇が必要とされています

 

   近年の医療技術の進歩により、 

   これまでは治らないとされてきた疾病が治るようになる一方で、

   長期にわたる治療等が必要な疾病や

   メンタルヘルス上の問題を抱えながら、

   職場復帰を目指して治療を受ける労働者や、

   治療を受けながら就労する労働者の数が増加しています。

   こうした労働者をサポートするため、

    ●治療・通院のための時間単位や半日単位で取得できる休暇制度

    ●年次有給休暇とは別に使うことができる病気休暇制度

    ●療養中・療養後の負担を軽減する短時間勤務制度

   等を導入することの必要性が高まっています。

 

 詳しくはこちら (リーフレット)(1231KB; PDFファイル)

banner_r2.gifhatarakikata_yasumikatakaizennpo-tarusaito.jpgpr_bnr.jpgtop_melmaga.gifbanner_rinzi_kyufu.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

バナー1.jpg奈良新卒応援ハローワーク 新卒者雇用に関するお知らせ バナー2.jpg奈良県就職応援サイト 「ジョブならNet」 

奈良労働局 〒630-8570 奈良市法蓮町387奈良第3地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Nara Labor Bureau.All rights reserved.