各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

化学物質に係る法令改正

 労働安全衛生法関係法令の改正により、平成27年11月1日から、ナフタレンとリフラクトリーセラミックファイバーが特定化学物質とされました。

 これらの物質を取り扱っている事業者には、作業主任者の選任や労働者に対する特殊健康診断の実施などが義務となります。

  ・パンフレット(全体版)「ナフタレンとリフラクトリーセラミックファイバーに健康障害防止措置が義務づけられます」

  ・パンフレット(概要版)

  ・リーフレット「作業環境の測定基準・評価基準の改正」

  ・改正の趣旨・留意事項(厚生労働省通達)

 

 また、労働安全衛生法の改正により、平成28年6月1日から、一定の危険有害性が明らかになっている化学物質について、労働者に危険を及ぼし、又は健康障害を生じるおそれ(リスク)の見積もりが事業者に義務付けられます。

  ・概要はこちら(化学物質のリスクアセスメントの義務化) 

banner_r2.gifhatarakikata_yasumikatakaizennpo-tarusaito.jpgpr_bnr.jpgtop_melmaga.gifbanner_rinzi_kyufu.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

バナー1.jpg奈良新卒応援ハローワーク 新卒者雇用に関するお知らせ バナー2.jpg奈良県就職応援サイト 「ジョブならNet」 

奈良労働局 〒630-8570 奈良市法蓮町387奈良第3地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Nara Labor Bureau.All rights reserved.